2012年04月16日

カルラ様が結婚した話



QUKRIA_SS_0173.jpeg



よく来る方は知ってると思いますが

141年マイPCが入国当初からずっとカルナの乙女を務めておられたカルラ様です。



現在は・・・




うちの国のバグウェル役、いつも元神職なんだけど

なんとかならんのかなこれ。









QUKRIA_SS_0152.jpeg




ちなみにカルラ様とか霞むぐらい配役酷いから・・!

リアナ姫が王妃様で、巫女は元工芸家だから!


老人会の劇かよ!











QUKRIA_SS_0287.jpeg




そして勇者ダロスは守り龍に導かれ









QUKRIA_SS_0289.jpeg

QUKRIA_SS_0290.jpeg



長い長い苦難を経てとうとう婚約したのです。

ガラ空きだから式は次の日だ・・!



アレクシスさんよかったなぁ・・・

途中でアキくんに負けて長く日陰の身だったけど

頑張ってよかったなぁ・・耐えてよかったなぁ・・!









QUKRIA_SS_0295.jpeg



ちなみにこの日はアキくんの11歳の誕生日です。


なんという運命のイタズラ・・!








QUKRIA_SS_0329.jpeg






続きを読む
posted by コゼニ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワーネバククリア王国物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

私にだって良心がある


QUKRIA_SS_0313.jpeg




フェイシーが消したのは酔っ払った私が落とした☆です。


ちょっとそこの木の裏いこうか?





そういや、どうも携帯?スマホ?から見てる人が多いって

アクセス解析が言ってるんですが

そっちの画面の見え方を何にも調べてないので

不具合があったら教えて頂けると幸いです。

あぁ紫と緑は不具合じゃないです^^




続きを読む
posted by コゼニ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワーネバククリア王国物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤い宝石と海賊の話


海賊をテーマにした話で、題名は「星の船」でした。
3部作?になっていて2つ目に位置するのがこの話です。
まぁ、1つ目と3つ目はなんか短かかった。

たぶんゲームを想定して作っています。


舞台
やっぱりヨーロッパで新大陸発見が流行ってた頃のイメージ。
ある程度大きな国が何個が出来上がっている。
積極的に戦争をしたりはしないけどお互い虎視眈々と狙うみたいな。



登場人物

☆男の子:でかい国の第18王子(しかも王妃の子じゃない)とかいう微妙な王子様。
国策として海賊業を営んでいる。14歳ぐらい。明るい。元気。
とても適当にやっかい払いされてるような感じ。
たしか名前はカロン。たぶん「軽んじる」からきてる。
たぶんオッドアイです。片目が赤い。隠してるかも。


☆女の子:12歳〜14歳?ぐらい。一応姫の扱い。ほぼ幽閉されてる。
ややこしいんだけど本来は80歳ぐらいなんだけど、とある事情で年をとらない。
先々代の王の娘で、現在は甥っ子の息子が王位を継いだところ。
子供の姿をしたおばあさんみたいな性格。色々諦めてる。
名前はリザ。本名はエリザベート。この意味は上に2〜3人同じ名前の人がいるってこと。


☆男の子んとこの船員:いかにも学者っぽい口うるさくて、でもカロンに同情的で優しいおじいさんがいる。
後は覚えてない。後、5人ぐらいはいるだろうなぁ。


☆王妃?国母?:70歳ぐらいのおばあさん。国での女の子の唯一の味方。
名前は一応マルガレーテで。

☆星の船に乗ってる人:ひねくれた言い方をする。続きを読む
posted by コゼニ at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | プロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
clapping_45.gif ← ぽちっとね!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。